不動産投資でビジネス【安定ライフの送り方】

住宅

不動産の利点を知ろう

住宅

変化に対応しよう

経済環境が変わってきました。20年近く続いたデフレーションの時代が終わり、インフレーションの時代に突入しています。物価下落が当たり前だった時代に育ってきた若者達にとって、物価が上昇していくという時代は想像しがたい部分もあります。デフレーションからインフレーションに変わることにより運用手段も改めなければいけません。デフレーションの時代には現金や国債など元本が保証される金融商品で運用することがセオリーでした。なぜならば、デフレーションの状況では、物価が下落し続けるため、現金の価値が相対的に上昇するからです。金利がわずかでも実質的な資産価値は年々上昇していることになるのです。しかし、インフレーションの状況ではこの逆が起こります。

保有するだけでよいです

つまり、現金の価値が目減りしていってしまうのです。そのため、物価上昇と共に、その価格が上昇していくモノに投資をしなければなりません。インフレーション時代に注目される投資手法として不動産投資があります。不動産の価格は物価に連動しやすいため、安心して保有していられます。また、中古ワンルームマンションや1棟アパート等の収益物件であれば、持っているだけでも家賃収入が得られます。つまり、不動産投資をすれば、保有しているだけで収入が発生するうえに、含み益の期待も持てるわけです。中古ワンルームマンションや1棟アパート等の見極めをすることに自信がないのであれば上場不動産投資信託がお勧めです。上場不動産投資信託であればプロが代わりに運用してくれます。